HOME > Salon Blog > 関西と関東の天津飯

Salon Blog サロンの最新情報やお得な情報をお届けします。

関西と関東の天津飯

今日は、京都では数年ぶりに「餃子の王将」へ行ってきました☆

食べたかったのは、天津飯。

関西と関東では、おうどんや蕎麦の出汁が違うとか、どんべえの味が違うとか、
同じ食べ物でも味が違うのは有名ですね。

しかし、まさか天津飯までとは・・・全国どこでも同じ味だと思っていました。

初めて関東で王将へ行ったとき、メニューを見てびっくり。
餡が赤と白の2種類をチョイスできるようになっていて、
赤はケチャップ味、しろは塩(鶏出汁?)味みたいでした。

というか・・・ケチャップ味って?塩味って?醤油ベースじゃないの!?

ちょっと気になったのでケチャップ味を注文してみましたが、
酢豚の甘酢餡みたいな味で、お口に合わず残してしまいました・・・ごめんなさい。

で、やっと数年ぶりに関西の天津飯です☆


20110618.jpg

関西ではこれですよねー!

醤油ベースにほんのりしょうが風味の味。
(上手く説明できてませんが・・・)
















天津飯だけ食べるはずが、つい「餃子1人前」と言ってしまいました・・・。

久しぶりの王将、お腹一杯で満足です☆




お爪が弱い方、ジェルネイル初体験の方、
お気軽にお問合せ下さい☆

京都府長岡京市にあるネイルサロンGOSHA〔ゴーシャ〕
阪急長岡天神駅徒歩5分 (長岡天満宮の前)
http://nail-gosha.com/
2011.06.18